2010年

2010年12月 ぶっかけうどんの古市社長とフレックスINの宮崎社長をお迎えして

そよ風ネット

今夜のそよ風ネットの例会はぶっかけうどんの古市社長とフレックスINの宮崎社長 をお迎えして、とても、勉強になりました。 そよ風ネットでは、毎回、岡山の政界 財界 教育界を代表する先生方に来ていただいています。 今夜もとても勉強になり、また、より遅くまで親交を深めることができ、非常に有意義でした。

2010-12-03 | Posted in 2010年, セミナーNo Comments » 

 

2010年9月 岡山トヨタ自動車の梶谷俊介 社長をお迎えして

R1080089 R1080092 R1080094 R1080100 R1080103 R1080106今夜のそよ風ネット岡山の例会は講師は岡山トヨタ自動車の梶谷俊介 社長をお迎えしました。 テーマは『雑感。』 今の自動車業界のこと、エコカーのこと、そして地元岡山に密着した企業が 地域で果たすべき役割についてご講演いただきました。 自動車業界も、ユニクロに代表される、繊維業界同様 生産拠点が海外に移るなか、日本の製造業の優位性を どうやって維持していくのか、今の日本が、世界的に競争力を失うなか、どうやって国際 競争で生き残っていくのか?そして、地元岡山の企業として、社員さんのために地域を盛り上げて いくのか。多くの課題をひとつひとつ解決して行こうとする、梶谷社長の前向きな姿勢に 元気をいただいただきました。 1次会のあと、隣のグランヴィア岡山のバーアプローズで2次会。 梶谷社長には最後までおつきあいいただき、経営について教えていただきました。 そよ風ネット岡山のいいところは、普段話のできない岡山を代表する方々に少人数で 直に話しができることです。 このように、有意義な勉強会を開催できることは本当にありがたいことだと思います。 今夜のそよ風ネットの例会も様々な気付きをいただきました。梶谷社長そして、ご参加いただいた皆様 ありがとうございました。

2010-09-22 | Posted in 2010年, セミナーNo Comments » 

 

2010年7月 サンキョウエンビックス 有松社長をお迎えして

サンキョウエンビックス 有松社長R1078875

今月のセミナーはサンキョウエンビックスの有松社長をお迎えして ご講演いただきました。 有松社長は創業家とは関係のない一社員から社長の急逝により、社長を引き継ぎ 最初は社員さんとの信頼関係がうまく築くことができなくて大変な苦労をなさっていたようですが、 社員さんに経営理念とビジョンを唱え実行していくことでいまでは社長の考えと社員さんの考えるベクトルが 一致し、以前とは見違えるほど良くなったそうです。 わがそよ風ネットの会員も、2代目・3代目の経営者もいて大変勉強になりました。 身近な経営者の方の成功事例を学ぶことができた有意義な勉強会でした。 また、今日は、中嶋会長の誕生日でもあり、サプライズが用意されました。 中嶋会長おめでとうございます。

2010-07-12 | Posted in 2010年, セミナーNo Comments » 

 

2010年3月 18:30~例会です

今夜のそよ風ネットのゲストは 今回は、税理士法人久遠の代表社員・前原幸夫氏をお迎えします。 お客様は共に繁栄していくパートナーと位置づけ、税務の相談のみならず経営や社内の問題など多くの経営者が抱える悩みや不安に直面してきた前原氏に税理士の視点から見た 景気の動向、今の経営者また後継者に求められている課題などを熱くお話しいただこうと思います。経営者の方、後継者の方、また幹部の方必見の例会になると思います。 必ず、自社の課題、また自分の課題に多くのヒント、氣づきをいただけると思います。  ぜひ、ご参加ください。社員の方やオブザーバーの方もお待ちしております。

2010-03-29 | Posted in 2010年, セミナーNo Comments » 

 

2010年1月 在ドバイ日本国総領事館 斉藤首席領事の講演

ドバイショック以来暗いニュースばかりクローズアップされているドバイだが、年末に 岡山商工会議所青年部・そよ風ネット岡山・岡山県総合流通センター卸共同組合青年部の共催で開催された セミナーの在ドバイ日本国総領事館首席領事の斉藤憲二さんの講演では、生のドバイの状況について、 お話いただいた。確かに、ドバイは危機的な状況にあったのだが、背景から考えるとアラブの周辺諸国にとって ドバイは駆け込み寺のような存在なので無くてはならない国なので危機的な状況にあっても、周辺諸国から 援助が入る環境にある。 今回の危機はアブダビの支援により解決した。不動産の価格も下落したが、2007年の水準に戻ったにすぎない 今回の部本のバブルに少し似ている。 実際に、現地の富裕層の購買意欲は変化していないにだとか。 海沿いのホテルは一時稼働率が下がったが、今はもどっているということ。 その背景には70人に1人が警官で犯罪発生率が岡山の1/40という安全性もある。 そして、自国民の10倍の外国人労働者の労働力を使い、実に、ドバイ人の平均初任給は40万円なのです。 ドバイは実に特殊な国です、研究してみるとまだまだおもしろい事実が分かってきて ドバイにビジネスチャンスは結構多いということがよく分かります。 イスラム教徒向けの食材 ハラールを、しっかりと考えて美味しい食材を使った レストランや、ラーメン屋など、美味しいもの美味しいものを提供するビジネスなどを提供しても大きなビジネスチャンスがあるということでした。ドバイ、実に興味深い国です。

2010-01-04 | Posted in 2010年, セミナーNo Comments »